裏切りの扉を開くわけじゃない 満たされたいだけ

結婚する前からセックスレスのカップルがいるくらいです。
結婚してからレスになる夫婦なんて珍しくもなんともないのかもしれません。
だけど、セックスレスになると断られたほうが欲求不満がたまるばかりですよね。
これでは、生活の質が下がってしまいます。
ちょっとしたことでイライラしたり、怒鳴ってしまったり。
自分が嫌いになって落ち込みやすくなってしまってはせっかくの人生がもったいないです。
セックスレスなら、セックスを外注するしかありません。
相手にその気がないのなら、それは仕方のない選択肢なのです。
だけど、相手の立場もありますから、波風を立てないようにセふれとの関係を持つことは最低限の礼儀でしょう。
セふれと会うことにかまけて、家庭のことがおろそかになるようではいけません。
家族との連絡ように使うこともあるかと思います。
その時にセふれとのやり取りがまじっていても変に思われないように、いろいろフェイクしておくといいでしょう。
暗号を予め決めておくと、疑われないようにしなくてはいけません。
家族とは一緒にいる時間が長いですから、どこで何を見られるかわかりません。
変に隠すよりはどうどうと見せてしまうのがいいと思います。
セックスが満たされれば、家庭も円満になりますしセックスをしたがらないパートナーとも距離を置いて接することができるようになるでしょう。
開かない扉を叩き続けて壊してしまうよりも、ノックして開くセふれを見つけるほうが幸せになれる人もいると思いますよ。

関連ページもチェック

    None Found