独自の検索機能を設けて

悪質なサイトでは退会したくても退会するための案内がないことがあります。
ですが他にも退会方法が曖昧に記述されている悪質なサイトがあります。
出会い系サイトの場合、ほとんどの場合は退会専用のページや、方法が記載されていますから、簡単に退会することができます。
そしてそこから必要事項を記入して申請すれば、自動的に処理されて退会できるのです。
もし出来なくても、退会申請を出せば、管理者によって退会処理がされるのです。
ですが悪質なサイトの中にはこの退会する方法がまったく分からないサイトがあります。
たとえば退会するためのページが用意されていないサイトは、リンクすら張られていません。
ここで紹介するのは頑張れば退会方法が用意されているので、探し回れば退会できるというパターンです。
ですが退会方法がものすごく分かりにくいため、結局退会しないという人も多いのです。
退会方法が不明の場合は、管理者に聞くのがいいでしょう。
確かにそれは正しい判断なのですが、サイト上で利用者を退会させたくないために退会方法を曖昧にしているわけですから、問い合わせても返事が返ってくる可能性はほぼありません。
たくさんのサイトをまわってみて歩いている人なら、サイト内検索があることを知っているでしょう。
サイトない検索を使えば、使いたい機能、探している機能がすぐに見つけられますから便利です。
ですから退会方法もこれを利用すればいいと思うのではないでしょうか。
ただし、このサイトない検索の設置は管理者に委ねられていますから、設置されていなければ意味はありません。
そうするとどうにも出来ないのですが、退会する方法はあるはずなのです。
たとえばGoogleでは、独自の検索機能を設けてサイト内検索ができるようになっていますので、上手に利用すれば決まったサイトの決まったページを見つけることもできるでしょう。
これで退会方法が分かることもあるでしょう。
もしくはもしかして悪質では?と思うようなサイトは雛形を利用していることが多いので、一度雛形を見ておけば、他の悪質なサイトでも、退会するためのリンクは同じ場所にある確率は高いでしょう。

関連ページもチェック

    None Found